伯爵と妖精(7) 涙の秘密をおしえて

紹介文より。

妖精博士(ファエリードクター)のリディアは、スコットランドで休暇を過ごしていた。雇い主で、彼女を婚約者扱いする妖精国(イブラゼル)伯爵・エドガーを好きになってしまうのが怖くて、ロンドンから逃げてきたのだ。ある日、妖精国伯爵の先祖にまつわる話を聞いたリディアは、真実を確かめようと人魚(メロウ)の一族が棲むマナーン島へ向かう。その頃ロンドンでは、エドガーと親交の深い画家ポールのもとに不思議な少女が現れて…!?

目次

  1. 離れていると気がかりなこと
  2. はじまりの人魚(メロウ)の島
  3. よくないことの前兆
  4. ひとり淋しい夜に
  5. 残された時間
  6. 金色の髪の貴婦人
  7. 命とひきかえにして