伯爵と妖精(8) 駆け落ちは月夜を待って

 

紹介文より。

妖精の姿が見えて話もできる少女リディアと、彼女の雇い主で、一応の婚約者でもある伯爵エドガー。婚約といっても妖精をあざむくためのもの、のはずなのだが、エドガーの口説き魔ぶりにリディアは振り回されっぱなし。そんなふたりの恋愛模様(?)を描いた『花占いをお望みどおり』『駆け落ちは月夜を待って』『きみにとどく魔法』のほか、ふたりが出会う前の物語も収録したロマンティック短編集!

目次

  1. 銀月夜のフェアリーテイル
  2. 雪水晶のフェアリーテイル
  3. 恋占いをお望みどおり
  4. 駆け落ちは月夜を待って
  5. きみにとどく魔法