西の善き魔女1 旅立ちの巻

荻原規子著「西の善き魔女1 旅立ちの巻」(ハードカバー版)を読みました。

荻原規子の洋物ファンタジーは、初めて。やっぱり面白い。

「第一部 セラフィールドの少女」と「第二部 秘密の花園」を収録。

第一部 セラフィールドの少女

  • 第一章 エディリーンの首飾り
  • 第二章 ギディオンの失踪
  • 第三章 子ヤギたちの行方

第二部 秘密の花園

  • 第四章 花園へのいざない
  • 第五章 暗躍する花々
  • 第六章 花飾りの舞台

文庫版だと個別の巻らしい。確かにそれぞれ舞台が違う。主人公たちがどんな風に成長していくのかが、楽しみです。