世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 改訂版

Kindle版を買って読みました。

カメラをもうちょっとちゃんと使えるようになりたくて、初心者用の解説書を探し、レビューでの評判の良かったこの本を買って読んでみました。付属のDVDもダウンロードすれば見られるということだったので、Kindle版で。ただし同じ著者でも、他の本はKindle版だと付録DVDはついていません。ダウンロード権付きかどうかは、事前に要チェックです。

読んだ結果。今までオートモードしか使ったことのなかった自分が、絞り優先モードを使うようになりました。すごい!

細かいところは省略して、お薦めのやり方を子供に教えるがごとくわかりやすく説明してくれるので、言われたとおりにカメラを設定していくと、自然に少しずつ使い方を覚えていく感じです。ただし、ニコンカレッジ監修なくらいなので、ニコンユーザ向け。

ソニーのNEX-5Rユーザな自分は、動画を途中でとめながらハンドブックと首っぴきで、説明に対応する設定を探しました。そもそも一眼レフ向けの本なので、ミラーレスだと若干違ったりします。それでも、読み終わったらだいぶ設定について学んでました。たとえNEXユーザ向けに書かれた本でも、単に機能の説明を順にしていくだけの本なら、この本みたいには使えるようにならなかったと思います。

この本を読んで「NEX-5ではできないこと」が何なのかもわかってきました。でも、今まで使い方のわかってなかった機能をやっと少しずつ使えるようになり、カメラが面白くなってきたところ。新しいカメラを欲しがる前に、まずこのカメラをちゃんと使い倒せるようになりたいなー。