伯爵と妖精(30) 祝福の子か夜の死者か

紹介文より。

記憶をなくしたエドガーに改めてプロポーズされたリディア。嬉しく思いながらも、お腹のこのことを知られないよう神経を尖らせていた。そんな時、プリンスの組織に捕らわれたフランシスから助けを求める手紙が来る。文中に暗号が隠されていることに気づいたエドガーは、ニコとレイヴンを調査に向かわせた。一方、パトリックの依頼を受けてアウローラの故郷に向かったカールトンが見たものは…。

目次

  1. まどろみの初夏と脅迫状
  2. 秘密の手紙
  3. 悲しい子らは運命にあらがう
  4. 偽りの心
  5. 裏切りの墓標
  6. 祝福された夜
  7. 救済と災いの記憶