ロカボバイブル

北里大学病院の糖尿病センター長による「ゆるやかな糖質制限」の指南書。

「ローカーボ」と言うと過激な糖質制限含まれるため、ゆるやかな糖質制限を「ロカボ」と呼んで区別することにしているらしい。定着するより、混乱しそうな気がするけど…。

「ロカボ」は、1日の糖質量を130gに制限する食事法。130gというのは、一般的な糖質摂取量の約半分。130gとする根拠は、赤血球と脳が1日に使うブドウ糖の量を合計するとそれくらいになるからだそうです。生きているだけで130gの糖質は当然消費されるから、ということみたい。

糖質制限についての説明は、巻頭と巻末に各10ページほどあるだけで、あとは糖質制限をうたった食材や、レストラン、ホテルの紹介になっていました。レストランの価格帯はだいたい1万円台前半。でも我が家の場合、糖質制限よりグルテンフリーの方が大事なので、いまいち参考になりませんでした。

グルテンフリーについても、これくらいしっかりした本があるといいのに。どういうわけか、グルテンフリーものはトンデモ本ばかりで参考になりません…。