台所のマリアさま

故郷を失い、異国で暮らすウクライナ人のお手伝いマルタと、マルタを慕ってその幸せを願う、内向的な少年グレゴリーの物語。

物語の中に出てくる「イコン」という聞きなれない言葉は、比較的小さめの聖像画のことで、ウクライナでは一般的に家庭で保有しているものみたい。グレゴリーはこの後どんな風に成長していくのだろう。