四十九日のレシピのレシピ

映画化された「四十九日のレシピ」のフードコーディネータと、レシピカードのイラストを担当したイラストレータによる、レシピカードの再現。

半分が原作の文章の切り貼り、残り半分がレシピカードという配分。自分がいなくなった後に夫が困らないように作ったレシピカードの割には、コロッケだの豚まんだの、難易度高めなものが多い。かと思うと、塩ラーメンやカレーうどんのように栄養のかたよったものや、ロールケーキやドーナッツなど嗜好品も多い。