マリエル・クララックの最愛

全巻書き下ろし。

1巻目の後編から登場した「怪盗リュタン」なる登場人物が、あからさまに怪盗ルパンを模していて面白い。つまり舞台となっている国はフランスをもとにした国ということなのだろう。首都も「サン=テール」とフランス風の名前だし。

今回もまた、新キャラクターが登場した時点でオチがわかってしまった。けど、それでもやっぱり面白かった。主人公とヒーローの掛け合いが楽しい。